« 京都野球検診 | トップページ | 後楽園のイルミネーション »

2011年12月28日 (水)

有松絞り

本日は名古屋で仕事です。


宿泊した岐阜から、名古屋は有松駅に向かいます。


出発する時、ホテルから岐阜城が見えました。分かりますかね?


有松絞り

有松駅に到着です。


有松絞り

改札を出ると、有松桶狭間古戦場の看板が目に入ります。


有松絞り

有松桶狭間めぐりとあるように、近くには観光スポットがたくさんあるようです。

有松絞り

歴史を感じる和風造りの建物が見えます。


有松絞り

駅に繋がる陸橋があり、その欄干にはガラスの、何かデザインされた物がありました。


有松絞り

よく見ると、“杢目嵐絞り”や、


有松絞り

“十字桜嵐絞り”とあります。


有松絞り

案内板の下にあったのが分かり易いと思いますが“雨桜嵐絞り”とありました。

絞り染めのデザインのようですね。


有松絞りは有名なようです。調べたら、

尾張藩が知多の木綿を利用した有松絞りを藩の特産品として保護したことから、東海道を往来する旅人がお土産として買うようになり、東海道一の名産品として有名になったようです。浮世絵などにもに描かれているようですね。また1つ知識が増えました。


仕事も終わり、名古屋駅に到着です。


有松絞り

もう夕方ですが昼飯を食べる時間もなかったです。


帰りの新幹線でお弁当でも食べることにします。


有松絞り

自宅に帰る前に浦和で軽く1杯。今年最後でしょうか。


会社としては本日が仕事納めですが、明日も仕事です。


« 京都野球検診 | トップページ | 後楽園のイルミネーション »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1470079/43547548

この記事へのトラックバック一覧です: 有松絞り:

« 京都野球検診 | トップページ | 後楽園のイルミネーション »